治安

徳島市は治安が良いのか?悪いのか?住人さんにきいてみた

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

子育て・福祉には最適。イナカの中の都会、徳島市

大学進学とともに徳島へやってきました。
徳島市で一番大きな徳島駅に降り立てば、青空満開、ここには高層ビルなんて存在しないのね…
神戸からやってきた私には初めて徳島駅から見たイナカすぎる光景は衝撃でした。
そんな私も徳島の土地が気に入り、そのまま就職・結婚して、徳島生活も早や17年が経ちました。
18歳で徳島に来て、もう人生の半分を徳島で過ごしています。

徳島市のおすすめポイント

阿波踊り、これよ

徳島県徳島市といえば、なんといっても阿波踊り!8月12~15日は街中が阿波踊り一色になります。
「踊る阿呆に見る阿呆」と言われる阿波踊りは、400年前から続く伝統芸能のひとつ。
市内在住の踊り子さんと、観光客が一緒になって踊るイベントです。
人口26万人の徳島市に120万人を超える観光客が来る阿波踊りは徳島市の一大イベントです。
阿波踊りには、料金を支払って踊りを見る「さじき」と呼ばれる有料演舞場と、誰もが見る事ができ、参加することもできる無料演舞場があります。ビールを飲みながらゆったりとした雰囲気で見るなら「さじき」、露店でおいしいものを食べながらワイワイと騒ぐなら無料演舞場がオススメです。ちなみに、私はいつも無料演舞場で楽しんでいます。

名産が豊富

徳島の名産と言えば、食べ物!阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏・鳴門鯛といった肉類から、鳴門金時・ブロッコリー・れんこん・しいたけ・ニンジンなどの野菜類、すだち・鳴門わかめ・半田そうめん・阿波三盆糖などまで、とにかく食べ物の名産品が多いこと。また、イナカのおばちゃん達は自分の庭で野菜を栽培していることも多く、御近所の方からきゅうり・なすなどがもらえます。最初は、お返しなどはどうすればいいの?などと思っていましたが、そんなものは必要ないのです。笑顔で「ありがとう」と言っておけば大丈夫!きっと、シーズンごとにおいしいお野菜をくれることでしょう。スーパーで買えば高い野菜も、もらえば食べるし、オサイフにも優しい街です。

働く女性向き?

とにかくイナカの徳島市。また、1等地でも坪20万円しません。一般的な住宅街なら10~15万円が相場。1区画の土地が50坪なら狭い方。70坪の家を建てても700万円で土地が購入できます。また、働く代名詞「阿波女」というほど主婦の就業率が高く、女性社長率は全国2位。それでも、人工少なめの徳島市ですから、待機児童の話など聞いたことがありません。ワーキングママも多いので、仕事先で肩身の狭い思いをすることなく「子どもは熱を出すものなのよ」と当たり前に言ってくれます。庭付き1戸建てに住みながら、働いて自己実現を目指す主婦にとっては、全国有数の場所だと思います。




徳島市の気を付けたい所

買い物不便ではある

よくも悪くもイナカな徳島市。買い物をする場所が少ないことが難点です。車で30分ほどの郊外にゆめタウンなどがありますが、市内で買い物するならイオンモール一択。もちろん、そんなところで服を買ったらすぐ同僚にばれます。そして、スーパーの数も多くないので晩御飯の買い物に行けば、ほぼほぼ知り合いに出くわします。今日の晩御飯は筒抜け。冷凍食品ばかりのカゴを持って知り合いに会った時のきまずさといったら…でも、大丈夫。働く主婦が多い徳島では、冷凍食品が強い味方であることは、誰の目にも明らかです。そんな時は、堂々と「お弁当対策に買いだめなのよ」と言って笑顔でその場を去りましょう。

秋田町という繁華街は狭い

夜に飲み歩こうと思えば秋田町。「マチに行こう」と言えば秋田町。ただし、気を付けてください。1~6丁目まである秋田町は徒歩で十分往復できる町内です。その狭い町内に、一般的な飲食店から夜のお店までが集結。お恥ずかしい店から出てきたところで後輩の女性に会うかもしれません。また、ダブルワークの夜の女性にとって知り合いに会わずに働くのは至難の業。昼はOL、夜はキャバクラ嬢…なんてことができるのは都会の特権。もしかすると、席に着いてくれたお姉さんは近所の娘さん、なんてことが普通にあり得る街、それが徳島です。でも、安心してください。お嬢さんを持つ親御さんにとっては、こんなに安心できる街はありませんから。

電車をしらないという人も

バスは1時間に1~2本。ちなみに電車はありません、汽車です。こちらもほぼ機能していません。乗っているのは学生さんくらい。基本、車がないとどこにも行けません。自転車に乗っている人?通学の高校生くらいしか見たことがありません。私は自転車も持っていません。街の作り自体が車移動であること前提で作られていますので、大きな商業施設などは駅のそばにはありません。ただし、駐車場はどこに行ってもほぼほぼ無料です。もし、駅前で仕事をするなら、月極駐車場などは月1000円とかで借りられますが、仕事をするのに駐車場代を支払うなんてバカバカしい、というのが徳島市民の感覚です。
ただし、都会から来た運転に慣れていない人にとっては、最初は苦労するかもしれませんね。でも、大丈夫。毎日乗っていればすぐに慣れます。今では自分の手足くらいの感覚ですよ。




徳島市の環境や治安に関する情報

治安はとにかく良いです。道端で雑魚寝している浮浪者など、見たことがありません。もし、道端で寝ている人がいれば、それは本当に具合が悪くて倒れているか、認知症で道に迷ったおばあさんです。すぐに通報してあげてください。
福祉に関しては、一貫して意識が高く、「あそこのおばあさんは一人暮らし。息子さんは関西に住んでいて年に2回だけ帰ってくる」などの情報は、確実にご近所でシェアされています。それがいいのか、悪いのか、といえば賛否あると思いますが、とにかく一人暮らしの老人が孤独死…なんていう事件は徳島にはありません。地域のコミュニティーセンターでカラオケ大会や花見大会、お茶会、ご婦人方が集まるイベントが、とにかくたくさんある街です。
子育てについても同じです。ご近所の主婦やおばあさんが無意識に見守りをしてくれ、声をかけてくれます。公園で遊んでいる子どもたちにも、「もう遅いけん、はよ帰りなよ」と声をかけてくれますので、公園に親同伴で遊びに来るのは未就学時までが多いです。その子たちも公園で出会った小学生たちが面倒を見てくれるので、親は見守りだけ。そのお姉ちゃんたちが、小学校の登下校も一緒になるので、幼馴染、というか近所の子どもは歴代みんなが数珠つなぎで知り合いみたいなものです。じゃあ、新参者は入りにくいのでは、と思うかもしれませんが、安心してください。林間学校の指定校もあり、大手企業の徳島支店勤務家庭のお子さんなども多く、子どもたち自身が転勤族のお子さんの受け入れには慣れています。阿波弁、と呼ばれる独特のなまりには最初苦労するかもしれませんが、要は日本語です。徳島の人も阿波弁が県外者に通じない、ということはわかっていますので、ゆっくり教えてくれるでしょう。阿波弁をマスターすれば、あなたもバイリンガルです。
四国山脈に囲まれ、清流吉野川で鮎釣り、などとにかく自然豊かな場所なので、子どもを育てる環境としては最適だと思います。人口減少に伴い、移住者の受け入れに関しても補助金などがおりるなど、県をあげての施策もあり、一戸建て賃貸なども充実しているので、まずは賃貸で徳島暮らしをしてみてから、本格的に移住するかどうかを決めるのもよいかもしれません。日常の買い物に不自由することはありませんので、週末などに思い切って関西方面へお買いものへ出かけるのもよいかもしれません。ちなみに徳島市内から神戸までなら車で1時間程度、車で行って激安品を大量購入してくるのが趣味みたいなもの、という人も多いです。
若い人がどんどん流出している徳島市。たしかに、夜飲み歩いたり、コンサートに行ったり、おしゃれなカフェが少なかったり…若い人にとって刺激的な街ではないかもしれません。でも、子どもの時にこそ経験するべき身体をつかった体験や、世代間の人間関係の構築など、徳島ならではの良さがたくさん詰まった街です。独身時代の私なら徳島は退屈だけど、今の私は徳島の生活に満足しています。イナカなんだけれど都会まで1時間、イナカの人にとっては都会の徳島市、生活の基盤とするにはお勧めの街です。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-治安
-,

Copyright© 不動産のアレコレ , 2019 All Rights Reserved.