治安

高松市は治安が良いのか?悪いのか?住人さんにきいてみた

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

香川県高松市の近年稀にみる発展について

元々の地元。一度、京都に出たが、卒業とともに、地元に帰って来た。やはり、のんびりとした田舎の空気があう。人間関係や仕事の疲れで、軽めの鬱を発症しかけていたが、
ゆったりとした人々の流れと時間の中で、徐々に癒されていった。そして、周囲に友達や知人が居ない状況よりも慣れ親しんだ土地の方が、自分には向いていると感じた。

高松市のおすすめポイント

東京からの居住者も多い

この頃は、芸術祭とのコラボで、おしゃれな古民家や古民家をリノベーションしたカフェが増えてきた。東京から地方に憧れて移り住んで来る若い人の割合が比較的、多く。色んな場所で、おしゃれな雑貨屋さんや、カフェ、今流行りの、アジアンカレーのお店等。今までになかった逆輸入的な流れが起こっている。休日ともなると、各地で、色んなイベントがある。野菜中心のマルシェや、パン屋さん主催のベーカリーフェスタ、イタリアン祭りなど。とにかく、美味しい食に関するイベントが目白押し。そして、どれも、若者が主催者側となって、率先して、地方を活性化させていると感じる。やはり、若い子が中心だと、本当に東京と変わらないレベルの流行が味わえる。

アーティスティックな街

何といっても芸術祭。正式名称は、瀬戸内国際芸術祭であり、草間彌生やクリスチャンボルタンスキー等の、世界レベルで活躍されているアーティストの作品を身近に感じる事が出来る。このおかげで、本当に高松の町は活性化されたと思う。連日連夜、外国や県外から、観光客が来てくれて、地元の人々と一緒に、盛り上げてくれている。アートが身近に感じられる場所が近くにあって、嬉しい。そして、敷居も高い訳じゃ無く、現代アートの見て楽しんで、インスタにもどんどん投稿して、自分も一緒に芸術の世界に浸れる経験が大切だと思う。この流れを幼い頃から、子どもにもたくさん経験させてあげれば、将来の色んな所での想像力の豊かな感性を育てるのに、役立つだろう。様々な年代の人が、一生懸命、写真を撮る姿に、こんな田舎に、ありがとう!という気持ちになる。

スマート

暮らしが、コンパクトでミニマム。これは、言ってしまえば、最近の段砂利や、ミニマリストに通じるものがある。町全体が、非常にコンパクトに設計されているので、とても暮らしやすい。治安もいいので、安心して生活できる。例えば、ヨガスタジオなどのジムに行って、お風呂に入って、カフェに行って、美容院に行って、図書館に行って、買い物をして帰宅する。という一連の流れが、なんと自電車よりも、全て徒歩で出来てしまう。これは、これからの時代に、必要な暮らし方かもしれない。ガソリンも車要らずの生活が、本当に出来てしまうぐらい、狭い。そのぶん、移動にかかる時間や電車通勤などの時間を、他の事に有意義に使う事も出来る。とにかく、暮らしがスマート。




高松市の気を付けたい所

排他的な価値観もある

暮らしやすさの反面。とてつもなく、社会全体が、狭く、その分視野も狭くなってしまう。その分、何とかネットなどの他へアクセスする情報がある人はいいが、無い人は、逆に、田舎特有の排他的な価値観が待っている。そこを、どうやって折り合いをつけるかで、自分自身の視野と世界観が変わって来る。人や周囲の目にとらわれたままだと、自由がなくなってしまう。確かに、昔ならではの風習や差別の名残の様なものが、未だに残っていると感じる事も多々ある。そして、昔からの地元民と打ち解けなければ、排除されてしまう村八分文化も、あるにはある。非常に人間がおもしろくなく、残念だと思う。

選民システム

近年、爆発的な人口の一極集中が、何故か子育て世代を襲っている。なので、全然、子育て世代への配慮が足りない。本当は、介護サービスも大切だが、もっと未来の子ども達を地域のみんなで、まもって欲しい。しかし、現状は待機児童に、学童の待機まち。ある人は、隣町の保育所まで、通わざる負えないところまで、きており。お母さんの間で、格差が起こっている。せっかく、この街に住んでくれたのに、地元民だけが優先されるような選民システムだけは、どうにかして、なくなって欲しい。異常な、昔からのコネやツテが、未だに幅を利かせているのも事実。そして、その不条理な現状に、新たに住民として、せっかく来てくださった方々が、お祭りに参加できないなど、かなしい声も聞こえる。

さすがに夜は真っ暗

良くも悪くも、夜がまっくら。お店は、どこも閑古鳥。深夜営業をしているお店が、コンビニしかほぼなく。遊びたい学生や、若い子にとっては、非常に真面目を強いられる。やることがスマホ、ゲーム、ネットぐらいしかなくなるので、そういう面では、退屈といえる。もう少し、若い子が息抜き、発散できる様な施設がたくさんできればいいのにとは、常々思う。なので、いまだに、暇を持て余した、学生たちがコンビニの前にたむろしている姿も、よく目撃する。彼、彼女たちにとって、夜が究極に退屈になるのが、つまらないといわれてしまっても、しょうがないともいえる。老人は、とても多い。




高松市の環境や治安に関する情報

今のところ、やっと新たな保育園や、保育所ができ始めてきたところ。そして、大型の老人ホーム。入居型の施設、見回り付きマンション等、独り暮らしの高齢者に向けての住居も完備されはじめてきた。元々、消防局や警察署は、隣接しており、言うほど、治安は悪くないが、この先、外国人移住者の大量増加による、生活の不備が予想される。
たぶん、古い常識を叩き込まれた、昔の世代と、若者との間で、ひと悶着あるだろうと予想。同じ職場でも、彼、彼女たちは、一生懸命仕事をしに、日本にやって来て生活をしているのに、昔の考えが強固な老人にとっては、未だに、脅威と感じる人も少なくない。そのおかげで、お互いに損をしている気がする。自分の価値観や長年の考え方が、なかなか変わらないのは、しょうがないが、それでも、この時代の流れに乗っていかなければ、乗り遅れていってしまう。その反面、若い子たちの方が、新たな価値観、新たな自由意義を想像して、物事をクリエイティブに進めていくことが多いと感じる。要するに、頭が柔軟なで、思考回路も何でも自由に受け止め、自分なりの解釈や答えを模索している。今後の、子育て環境にしても、若い世代のお母さんの声を、もっと聴き入れて、中身のある対策に取り入れて欲しい。今は、夫婦共働き世帯も、とても増えた。それに伴って、やはり学童は、しっかりとサポート対戦を万全に、より安心して、子育てと仕事の両立を図れる便利さを追求して欲しい。
今現在、既に学童に対しては、需要の増加に伴い、どんどん増えてきている。本当に、いたるところに増えているなぁと感じる。何時でも万全のサポート体制があれば、仕事の不安も無く、子ども自身ものびのびと成長できると信じている。子どもが、健やかに育つには、シニアの眼も必要で。学校の見守り隊や、朝の挨拶。ラジオ体操などを、最近はやりはじめた。この辺は、親子世代がともに協力し合って、子育てに尽力していると感じる。学校のいじめ。特にラインいじめなどの問題も勃発しているが、忙しい両親の代わりに、地域のみんなが異変に気付けるよう、子どもは、地域社会全体の宝だという精神で、物事に取り組みたい。団塊世代の退職した人も凄く多い地域なので、ボランティアの声もあがっている。今後も様々な年代や国、関係なく、人と人とが支えあえる社会づくりが必要だと感じる。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-治安
-,

Copyright© 不動産のアレコレ , 2019 All Rights Reserved.