治安

西京区市は治安が良いのか?悪いのか?住人さんにきいてみた

投稿日:

京都市西京区の良いところ、悪いところ をご紹介します。

3歳の時に大阪の豊中市から両親の仕事の関係で引っ越して来ました。現在2019年を含めてここに住んで約、25年になりました。

こちらの記事も参考にしています。

京都市11区の治安の良い悪いを犯罪率でランキング化した件

 

西京区のおすすめポイント

子供向け?意外と自然がいっぱい

最初は西京区の洛西ニュータウンに住んでいました。
竹の里という場所に住んでいましたが、そこにはその名の通り多くの竹があり自然いっぱいで子供の時は走って遊びまわわれる所が、たくさんありました。

竹の里公園にはグラウンドがありましたし、大蛇が池という大きな池にはバス釣りを楽しんでいる人が多くいました。

また、少し足を運べばラクセーヌという少し大きめのスーパーがあります。そこは地元の人に愛されている場所で小学生の時にそこに行けば学校の友達と会うことができます。
成長期の自分にはとてもいい環境なのでおススメの街です。

大阪も行きやすい

中学生になると祖母の体調が少し悪くなったのをきっかけに同じ西京区の桂に引っ越しを致しました。桂はアクセス抜群の街で名前がよく上がります。

阪急桂駅からは神戸三ノ宮まで、1時間で大阪梅田までも40分、京都河原町までは15分とアクセス抜群です。

また桂川駅というJRもあるので、JRから大阪駅、京都駅にも行くことが簡単できます。
時間にして約5分で京都駅に行くことが出来ます、また大阪駅には30分でいけます。

また、琵琶湖へも15分くらいでアクセス可能なので、夏のシーズンはバーベキュー、マリンスポーツなども便利に楽しめます。

バランスのいい区

桂はアクセス良好で非常に良いという点の他に便利な街です。
駅周辺には食事を取れる場所が多くあります。

ロッテリア、ミスタードーナツ、コンビニなどは充実しています。また、桂の駅から離れてもイオンモールなどがありますのでわざわざ繁華街の方に出なくても有名アパレルショップにてショッピングを楽しむことが出来ます。

最近ではスポーツジムなども桂の中心地に多く作られてきました。

スポーツジムにも24時間営業のものが多く多方面において便利であることは間違いありません。西京区はショッピング、食事、全て問題なく行える街です。


西京区の気を付けたい所

高齢化の波はここにも

まず西京区、洛西ニュータウンの私が住んでいた竹の里の悪い情報からご紹介して行きたいと思います。竹の里は現在過疎化が進んでおり、お年寄りの人口がかなり増えているそうです。

昔は地下鉄が通る予定で建設の進んでいた洛西ニュータウンですが、予算の関係上その建設の話は無くなってしまったようです。

桂からみても坂を越えないと洛西ニュータウンには行けません。
距離としては桂から7キロほどしかないので遠くは無いのですが、長い坂道の影響で車でしか行くことができないですし、バスの本数も少ないので現在ら陸の孤島と揶揄されています。

夜の街ではないようで夜の街

桂に関しては非常にアクセスが良いのは間違いありませんが、駅前の飲食店中にお酒を飲むことが出来る場所が全くありません。梅田方面、河原町方面から帰宅して桂のでお酒を飲みたくても居酒屋が一件か二件ほどしかなく、金曜日はどこもいっぱいになるのでその点に関してはあまり良くない所では無いかなと思います。

居酒屋がないにもかかわらず、夜は騒がしいと言った良くない一面もあります。

理由はやはり、24時間のお店が多いので若者が夜に住宅街でも騒ぎがちなるなるといった問題があるからです。
治安なども総合的に考えると安全面も心配です。

京都感は薄い?

京都といえばお寺、神社、にのんの伝統的な建物が多く立ち並ぶ祇園などのイメージが強いかと思います。ただ私が今回ご紹介している西京区はその京都のイメージとは全くちがうものだと思って頂いた方がいいかなと思います。

桂や洛西ニュータウンには寺は少しあるものの、その数はほかの都道府県とそんなに変わらないと思ってもらって良いと思います。実際私が幼少期の頃は寺や神社が周りに全くなく、他府県の親戚に寺や神社が多いと言われてもピンと来ない時が良くありました。京都を感じたい人には少し物足りない地域ではあるのでそこも悪い情報だと思います。



西京区の環境や治安に関する情報

西京区といっても私がごしよした桂や洛西ニュータウンなどで全く治安の良し悪しも街の雰囲気も変わってきます。また、洛西ニュータウンと桂では起きる犯罪の種類も大きく異なります。

まず洛西ニュータウンのケースですが、洛西ニュータウンは桂などに比べて軽犯罪の起きる件数がかなり多いです。

例えば万引き、下着泥棒や痴漢などのわいせつ系の犯罪は洛西ニュータウンで頻発します。実際に私が小学生の時に大蛇が池などでは不審者の目撃情報が多発しており、警察官が良くパトロールをしていましたそのため、帰りには集団下校をしなければならない時が多々ありました。洛西ニュータウンに限ってはいわゆる暴走族が私が小学生の時によく夜に走っていたのを思い出します。

最近では全国的に暴走族自体が居なくなってきていますのでそれに伴って数は減って来てはいますが、洛西ニュータウンの夜の道路は車の通りも少ないので走りやすいため今現在でもたまに走っている暴走族はいるようです。続いて桂に関してですが、桂は京都内の他の地域に住んでいる友人からは治安に関してのイメージが良くないようです。

桂も洛西ニュータウンと同じような軽犯罪がよく起こる上に、それよりも重大なひったくりや強盗が稀ですが起きたということも聞いたことがあります。また、桂には桂川という大きな一級河川があるので水難事故が夏のシーズンには起きることがあります。桂川では年間に2名から3名ほど亡くなっているということを聞いたことがあります。

また自然災害に関してですが、京都は盆地なので西京区も当然山に囲まれた中にあります。
ただ、雨は他の地域同様に強く降ります。
雨が強く降ると桂川はかなり荒れてしまいます。
3年ほど前に桂川が大雨によって氾濫を仕掛けたことがあり、その時は周辺住民に避難勧告が出されました。

桂川が氾濫して桂地域全域が水没したことが何十年か前にあったそうですがその時は何名もの方が犠牲になったようです。しかし、地震に関しては桂に断層はなくそこまで大きな揺れは起きないと言われています。

1年前に大阪の高槻(桂に近い地域)で震度6弱の揺れがありましたが、その時西京区は5弱だったそうです。
それが近年で起きた桂地域の中でも大きな揺れだそうです。

-治安
-,

Copyright© 不動産のアレコレ , 2019 All Rights Reserved.