治安

青葉区は治安が良いのか?悪いのか?住人さんにきいてみた

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

横浜市青葉区あざみ野、たまぷらーざのの治安はこうだ

結婚と同時に横浜市青葉区に居住し、20年程度となります。当時勤務していた会社の社員寮が青葉区にあり、夫婦それぞれ、その寮に入居していましたので、土地勘もあり、馴染んでいた土地だったのです。こんな背景から結婚生活を始める地となりました。その後、夫婦二人だけの生活から子供が生まれ、世帯人数が増える毎に引っ越しもしましたが、全て青葉区内です。

こちらの記事も参考にしています。

横浜市18区の治安の良い悪いを犯罪率でランキング化+住人の声

 

青葉区のおすすめポイント

助け合いの街?

幼い子供を育てるには適した街だと思います。イトーヨーカドーで買い物をしていた時の事です。当時、赤ちゃんだったわが子を抱っこ紐で前抱きしながら、買い物かごをレジから移動させようとしていた時、見知らぬご婦人が手伝って下さったのです。「これだけでも大変よね。」というお言葉を添えて、さりげなく手伝って下さった事が大変ありがたかったです。他にも、例えばベビーカーもって駅の階段を上ろうとすると、「お手伝いしましょうか?」と高校生風の方が手伝って下さるなど、年代関係なく、育児に寄り添って下さる雰囲気があります。

勉強の街?

学力が比較的高い地域です。以前、全国紙の表紙に「私立に落ちたらあざみ野中に行け」というような内容の見出しが掲げられた事があります。元々青葉区内に居住していた知人の話によれば、小学校卒業後、私立中学校へ受験及び進学するのは当たり前の事だったとか。それをしないのは、親の経済的事情か、又はよほど学力がないか、いずれかだろうという見方が根強かったそうです。それから時を経て、公立小学校、公立中学校の学力も、先生方や地域住民、PTAの方を巻き込んでの見守り感が生徒へ良く作用していった結果、全体的な学力が高い地域となっています。

緑の街?

緑をふんだんに取り入れた街並みです。駅から少し離れた土地は、農作物を現役で育ててらっしゃるところも見受けられます。駅前や、郊外の宅地はドラマ撮影などに利用される位、街路樹が美しく整備された個所が多いです。周りがそのような環境だからか、戸建のお宅の軒先にも、季節ごとの植物を育てていらっしゃるご家庭が多いです。公共施設の整備だけではなく、個人のお宅の庭木の手入れなども、定期的に行われているところが多いようです。それゆえ、単に緑が多いという街並みではなく、程よく品よく緑と共存する街並みが定着しています。



中原区の気を付けたい所

土地価格の上昇

狭い土地に3階戸建が建設される個所が増えました。もともと狭い土地に、狭小住宅が立ち並ぶと、やはり目が届きにくい個所が出てくるようです。それにより、空き巣被害も断続的に出ています。ただ、住宅街が多いがゆえに、なかなか犯人逮捕につながらないようです。理由として考えらえられるのは、情報収集の難しさもあるようです。民間の防犯会社にご自宅の防犯を委託されているご家庭も多いようですが、反面、軒先に防犯カメラを設置されているお宅は大変少ない印象です。それゆえ、ある警察関係者の方の見解では、情報提供に乏しいとこぼされてもいました。

芸能人の街?

横浜市青葉区は、駅やスーパー、地元の飲食店などで、芸能活動をされている方をお見かけすることも普通な街です。実際に居住されている方も多いようですので、地元の人であれば、仮に芸能人に遭遇しても、別段騒ぎ立てない事が当たり前のような雰囲気があります。ただ、地元の方以外となると全くの別物なのだなと思う事件はぽつぽつ起こっています。ジャニーズ事務所に所属しているタレントさんのお宅に、ファンが押し寄せて困るといった事例が以前ありました。程度にもよりますが、それがニュースとなり、報道されると、困る余波を受けるのが地元住民です。

よくもわるくも学校間の差がある

どこどこの小学校は荒れているだとか、どこどこの中学校は素行が悪いといった風評はいつもついて回っているようです。地元の人間でなかった私は、もともと居住していた知人の言葉を鵜呑みにして、あえて学区外への子どもの進学を検討したほどです。ただ、当該の学校に実際に通わせていらっしゃる先輩ママさんの言葉や、実際に学校見学を行った結果、必ずしも、巷のイメージと合致するものではないと判断できましたので、当初の予定通り、学区である指定校に進学しました。区内の土地によっては、もともと居住されていた方々と、転居していらした方々とのイメージは合致しないところもいまだに多くあるようです。



横浜市青葉区の環境や治安に関する情報

子育て環境は幼い時は適した環境だと思います。犯罪も空き巣事件が勃発しているわけではありませんから。地域住民の方による、季節折々の行事で、地域の見守り感は充実しているように思えます。それが犯罪が起こりにくい街にもつながっているようです。子育ては幼い子供を育てるには適していますが、それ以降になると、保護者の考え方で転居される方もあります。お子さんが小学校入学前に居を構えたいと検討されるようですが、如何せん、購入物件額が若干お高めなのです。なので、地域名を伝えて賃貸ではなく戸建だと判明すると、それだけで裕福層だと勘違いされる事もあります。これも巷の勝手なイメージですね。そして、やはり巷のイメージの圧でか、お受験の圧が、子供の成長毎に押し寄せてくる気配もあります。

受験に備える塾が本当にあふれかえっているのです。ある一画などは、本当にお受験用塾がひしめき合っている感覚にさえなります。学力が高い地域な反面、保護者の考え方如何によっては、少し子育ての勝手がしづらい環境な面もあります。福祉面では、ケアプラザなどが区内に、比較的離れていない距離感で点在しています。自治会で回ってくる回覧板を見ると、そこには地域ケアプラザのイベント予定が挟まれているのですが、福祉に寄り添った内容が多い事に気づきます。
各年代にも幅広く対応しているイベントが多く、参加する内容のハードルも低いので、これならご近所だし、軽く出かけてみようかなと思うものが多いです。見知らぬ土地で知人もいないまま、母になった私は、こちらのケアプラザの育児イベントに参加し、知人を増やすことが出来ました。大げさなようですが、孤独から抜け出せたような感があります。ある時は、「おしゃべりカフェ」というイベントで、お年寄りでも、不登校の方でも、すこし何かに困っていらっしゃる方でも、軽く立ち寄れる、ただ、何をするわけでもないけれど、立ち寄ってお茶していってくださいというイベント企画がありました。ほっとする場所があるという事が、地域に浸透していっているようです。少子高齢化の波は当然ですが、都会だと言われいる横浜にも着実に押し寄せているのですから、このような福祉への取り組みも、もっと活性化していって欲しいと願っています。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-治安
-,

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.