治安

浜松市中区は治安が良いのか?悪いのか?住人さんにきいてみた

更新日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

浜松市中区は「来る者拒まず、去る者追わず」

父の仕事の都合で幼いころに引っ越してきました。それから20年以上住んでいます。最初は社宅に住んでいましたが、私が小学校に入学したころに今の自宅(一軒家)に引っ越しました。それから、小学校~大学まで浜松市で通っています。

こちらの記事も参考にしています。

浜松市7区の治安を犯罪率でランキング化した件

浜松市中区のおすすめポイント

何でも揃うモール

政令指定都市・浜松市の中心部であるため、ショッピングビル(オークラアクトシティ浜松、メイワン、ザザシティ浜松など)、デパート(遠鉄百貨店)、病院(遠州病院、聖隷浜松病院、浜松医療センターなど)、学校(幼稚園から大学;静岡大学浜松キャンパス、静岡文化芸術大学)が一通りそろっています。車社会であることから、浜松駅から南北に伸びる道路(広小路、国道152号)など片道3-4車線の道路もあり、駅前はほかの大都市に負けない賑わいを見せています。5月3~5日に浜松市を挙げて開かれる「浜松まつり」では、昼間は南区中田島砂丘で開かれる凧揚げ、夜は浜松市中心部(浜松市役所・中区役所付近)で開かれる御殿屋台引き回し、練りが行われます。浜松っ子の「やらまいか精神」から生み出される祭りの賑わいはとても見ごたえがあります。浜松市民の性格として、東京と大阪のほぼ中間点に存在することから人の流動性が高く「来る者拒まず、去る者追わず」の精神が根付いています。そのため、さっぱりした雰囲気であり、私のような転勤族でも住みやすい土地となっています。また、スーパーなどで試作品と思われる商品が並んでいることも多いです(あるとき小さなコーナーができ、しばらくしてなくなったと思うと数か月後に大々的に売り出している商品がいくつかあるため)。

勉学に力を「文教地区」

浜松市は全国有数の文教地区です。中区には静岡大学、静岡文化芸術大学があり、東区にある浜松医科大学、北区の聖隷クリストファー大学にもアクセスは良好です。また、広沢にある静岡県立浜松北高校(静岡県トップ高校)、西伊場にある静岡県立浜松西高校は旧制中学からのながれを汲む歴史ある高校で、全国でも有数の難関校進学実績を誇ります。全体的に私立高校に比べて公立高校の進学実績がよく、各地に佐鳴予備校や秀英予備校など高校受験向けの進学塾があるため、区内どこでも同レベルの教育が受けられます。浜松北高への進学数が多い蜆塚中学校、冨塚中学校(いずれも市立)、静岡大学教育学部附属浜松中学校などがある地区は文教地区として知られていて、小さい子がいる家庭も住みやすく治安のよい場所です。また、河合塾、駿台など大手予備校も静岡県唯一浜松市にあり、高校生、予備校生もレベルの高い授業を受けられます。これらの予備校にはほかの市町からも通っている人がいるようです。隣接する東区に医学部医学科を擁する浜松医科大学があるため、医学部受験への意識が高い学生も数多く存在します。さらに、浜松市立図書館も充実しており、中区には中央図書館、駅前分室、城北図書館があります。静岡大学浜松キャンパスに隣接する城北図書館は2006年に建て替えられ、きれいで新しいのも特徴です。休日は自習室で中高生が一生懸命勉強しているのが見受けられます。

しっかりした医療関係

浜松市は病院が多く存在します。静岡県は日本の中でも医師不足が叫ばれる県ですが、浜松市には医師も多く、個人のクリニックから大病院まで数多く存在し、医療に関してはレベルの高いものが受けられます。大学病院は浜松医科大学附属病院のみ(東区)で中区にはありませんが、二次救急の受け入れを行うのはJA静岡厚生連 遠州病院、聖隷浜松病院、浜松労災病院、浜松医療センターの4病院が存在します。そのうち聖隷浜松病院と浜松医療センターは三次救急(救命救急センター)も設置しており、いざというときも安心です。救急車の平均到着時間も6分台といわれており、全国平均より早いのも特徴です。



浜松市中区の気を付けたい所

車が必須の社会

良くも悪くも車社会です。浜松駅は東海道新幹線(ひかり・こだま)、東海道本線の駅ですが、それ以外に私鉄として遠州鉄道が南北に走っているのみ(浜松駅に隣接する新浜松駅から、北に30㎞)で、それ以外の公共交通機関は遠鉄バスしかありません。バスは、朝夕は通学通勤の大事な足として活躍していますが、すぐに渋滞の影響で遅れてしまい、時間通りに着かないこともしばしばあります。そのため、多くの通勤者や大学生は運転免許を取得し、自家用車やバイクで通勤・通学しています。平野が広がっているため、郊外では駐車場も借りやすいですが、買い物にも車が必須なので運転ができないとなかなか生活するのは難しいかもしれません。逆に、運転ができると隣接する東区にあるコストコ浜松倉庫店やイオンモール浜松市野、西区にあるイオンモール浜松西・浜松志都呂、東隣にある静岡県磐田市のららぽーと磐田にも訪れることができ、一気に生活の幅が広がります。

地震が来る来ると言われて

静岡県はずっと前から地震が来るといわれていることです。静岡県に来るといわれているのは、南海トラフ地震(東海地震、東南海地震、南海地震)であり、30年以内に発生する確率は70-80%といわれています。また、それによっておこる津波は10m以上といわれ、場所によっては東日本大震災以上の影響が出るのではないかと心配されています。しかしながら、浜松駅・浜松市役所は海岸から4㎞離れており、また区の多くは高台に存在するため津波の影響はそれほど多くないでしょう。特に心配な方は、前述の遠州鉄道より西に住むとよいでしょう。そこはハザードマップでも津波の影響はなしとされています。また、小中学校では防災頭巾を椅子につけておくなど災害対策もきっちり教えられます。小学校5年生の時に「30分間回泳」という授業があり、水難事故に遭った時も命を守る手段を教わります。

観光となると弱い

浜松市中区には観光地が多くありません。浜松市役所の隣に浜松城があり、徳川家康が若かりし頃17年間住んだこと、またそのあとの城主が軒並み出世したということで「出世城」の異名をとります。また徳川家康にちなんだゆるキャラ「家康くん」が有名です。また、浜松市は音楽の街をうたっており、浜松駅のすぐ北にヤマハが運営している浜松市楽器博物館、3年に一度開催される浜松国際ピアノコンクールが目玉で、どちらもハイクオリティを誇ります。しかしながら、それ以外にはこれといった観光地がありません。浜松銘菓「うなぎパイ」の工場であるうなぎパイファクトリー、温泉街である舘山寺温泉、浜名湖パルパルは西区、2017年大河ドラマの舞台となった井伊谷は北区と、いずれも市中心部からは少し離れています。



浜松市中区の環境や治安に関する情報

浜松市は世界的企業であるスズキ、ヤマハの本社があるため、出稼ぎの外国人(ブラジル人、中国人、韓国人が多い)の人口が日本の中でも多いとされています。彼らは日本語が通じない人も多く、見知らぬ場合だと少し威圧感を感じてしまうかもしれません。また、噂ですが麻薬の売買なども浜松駅や隣の磐田駅などで行われている、という話を聞いたことがあります。
夜、細い路地(特に浜松駅の南側)を歩くことはあまりお勧めしませんが、それ以外では変質者の情報も少なく、物乞いもみかけません。また、私の周りでそのような被害に遭ったという話は聞いたことはありません。知らない人についていかない、声をかけられても無視する、歩きスマホなどスキを見せないということが大事だと思います。

浜松市は前述したように医療福祉に力を入れており、土地勘のない人でも住みやすい街です。
大病院に頼らなくても街のクリニック(内科、小児科、産婦人科、整形外科などが多い。浜松出身者の医師、看護師も多数)をかかりつけとして受診している方も多くいます。また、在宅医療にも力を入れており、高齢者が自宅で最も望む最期を迎えられるよう往診のできる診療所も数多くあります。
地域のスーパーとしては、遠鉄ストア、杏林堂といった地元発のスーパーが多く、そこでは地産地消ができる商品を数多く取り揃えています。車社会なので、駐車場を広くとってあり、初心者でも止めやすくなっています。
車関連では、自動車学校が2つ(静岡県自動車学校、上池自動車学校)存在し、浜松市中心部も走るため、免許取得前から浜松市の道路感覚を身に着けることができます。また、春夏はそういった教習車が走ることから初心者でも走りやすい道路が多いことが特徴です。
市政では、浜松市は借金を10年連続で減らしており、政令指定都市に移行してから10年以上になりますが安定した市政を行っています。
子育てでは、幼稚園、保育園、放課後児童クラブは市立、私立を問わず多くあり、スクールバスを運行しているものもあります。公立小学校、中学校の学習レべルも高いです。先日改編された浜松中部学園は、公立小中一貫教育を実施しています。
小中学校で受験して入学するのは静岡大学教育学部附属浜松小中学校、静岡県立浜松西高中等部、静岡県西遠女子学園、浜松学芸中学校、浜松開誠館中学校、浜松修学舎中学校です。前者4つは勉学を中心とした進学校、後者2つはスポーツにも力を入れている学校で、附属中以外は中高一貫校です。公立校のレベルが高いので、どこに住んでもある程度の教育レベルが担保されますが、より良い教育を受けさせたいと思う場合は広沢、蜆塚、富塚、佐鳴台のあたりに住むとよいかと思います。
治安の面では、浜松市は世界的企業であるスズキ、ヤマハの本社があるため、出稼ぎの外国人(ブラジル人、中国人、韓国人が多い)の人口が日本の中でも多いとされています。彼らは日本語が通じない人も多く、見知らぬ場合だと少し威圧感を感じてしまうかもしれません。また、噂ですが麻薬の売買なども浜松駅や隣の磐田駅などで行われている、という話を聞いたことがあります。
夜、細い路地(特に浜松駅の南側)を歩くことはあまりお勧めしませんが、それ以外では変質者の情報も少なく、物乞いもみかけません。また、私の周りでそのような被害に遭ったという話は聞いたことはありません。知らない人についていかない、声をかけられても無視する、歩きスマホなどスキを見せないということが大事だと思います。
全体的に浜松市は住みよい街だと思います。私の紹介文が少しでも参考になれば幸いです。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-治安
-,

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.