治安

滋賀の草津市は治安が良いのか?悪いのか?住人さんにきいてみた

更新日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

滋賀県草津市が新しい住まいにおすすめです

生まれは滋賀ですが、草津に居住してからは1年半年です。元々は滋賀県甲賀市という南の田舎で22歳まで育ちました。就職して、京都、奈良に転勤で住んだ後、草津市に異動で引っ越してきました。職場は変わりましたが、住みやすく、今も草津に住んでいます。

草津市のおすすめポイント

ベットタウンとして優秀な立地

草津市は立地がよいです。京都、大阪と関西の中心都市であるこの2県への交通の便がよいです。草津市にはJR草津駅、南草津駅と2駅存在しますが、どちらも新快速の停車駅となっており、京都駅まで20分、大阪駅まで50分と通勤、通学県内の時間で行く事ができます。また、車でも京都まで約20分、大阪まで高速を使用して1時間と電車と特に変わらない時間となっています。関西圏だけでなく、日本のほぼ中心に位置していることから、関東、中部へも気軽に足を運ぶことができます。名古屋までだと新幹線、電車を使用して、1時間程度で行くことができます。

少子化の中、人口増加が示す草津の良さ

草津は立地の割りに土地価が安いです。全国で人口削減が叫ばれている中で、草津市は人口増加傾向にあります。交通の便が良いことにふまえて、大阪、京都に比較すると土地価が安く、大阪、京都、他府県から移住してくる方も多いです。マンションが建っている中で、草津駅中古マンションは当時の販売価格より売買しても高い価格で売ることができるほどです。一軒家や持ち家が欲しいけど、京都、大阪では良い場所が空いていない、値段が高くて買えないという方におすすめです。適度な田舎具合から、若い方だけでなく、年配の方の移住も近年ではよく耳にします。

草津=琵琶湖といっても過言ではない

滋賀で一番の誇れるところといえば琵琶湖です。日本一の湖という事で知っている人も多いかと思います。草津から琵琶湖まで車で5分ほどで行くことができ、琵琶湖付近にはバーベキューができるところや公園と自然も多くあります。週末は家族で琵琶湖沿いを散歩といった事も気軽にできます。釣りやボート、水上スキーを趣味にし、別荘を琵琶湖付近に持つ県外の方もおられるほどです。大学のボート部が県外から琵琶湖へ練習に授業のあと来られているという光景もよく目にします。北部の方に行くと、透明度があがるので琵琶湖の中に入ることも可能です




草津市の気を付けたい所

やはりここにも田舎ヤンキー

元々は田舎な街なので、駅周辺は発展してきていますが、古くからの町並みも多いです。その中でも学区によっては、やんちゃな人が多い地区もあります。いわゆる田舎のヤンキーです。車体の低い車等の改造車も少なくありません。車通りの多いところは、無茶な運転での事故もよくみかけます。また、近江職人と歴史的背景があるように、牛や血を扱う職をしていた地域の為、昔ながらの部落もあります。一概には言えないですが、あまり関わりたくないたちの悪い地域が存在します。琵琶湖沿いでバイクの暴走族が爆音を響かせて走っているところにもたびたび遭遇します。

遊んだり、、という町ではない

都会から引越ししてきた方が一番もの足りなく感じるところではと思いますが、草津市はご飯屋さんや服屋が少ないです。無いといっても良いかもしれません。流行りというものに疎い町だといえます。滋賀県から大阪や京都に行くと、ファッションセンスが違うことがよくわかります。普段着は売っていますが、流行り物というものは売れない傾向だといえます。今までもアパレルショップはありましたが、おそらく経営がうまくいかず、無くなっていっています。服を買うとなるとネットか、京都、大阪に出かける方も多いです。観光地の為北部にはおしゃれなカフェはありますが、ご飯屋に関しては、ファミレスやお寿司屋が多いです。

車社会とJR頼みな交通

滋賀県での交通手段となると電車でいえばJRが主流です。メイン地区をJRが通っており、田舎地区は近江鉄道や、信楽高原鉄道が通っているというような形です。しかし本数が少なく、通勤、通学に使用するには大変不便です。その為、滋賀県では1人1台といってもよいくらい車社会です。ですので、免許の持っていない人や、車の無い人が滋賀県で暮らそうと思うととても不便に感じるでしょう。湖西線も線路が雨風にさらされるところに走っている為、遅延が多いです。東西線の京都から草津間の駅近に住んでいる人以外は一家に最低1台は車が必要だと感じるでしょう。




草津市の環境や治安に関する情報

琵琶湖があり、自然がが多いこと、程よく都会という点で子育てはしやすい環境といえます。

子供のいる家庭も多く、滋賀県の中でも北部の方や、南部の方から草津に引っ越して子育てしている方も多いです。待機児童に関しても、比較的少ないです。守山、栗東が少し多いですが、お子さんを持つ両親にすると特に問題とするほどではないでしょう。琵琶湖沿いに公園や、川沿いの散歩のできる場所もあり、小さいお子さんとお出かけもしやすい環境です。メインの広い道には歩道が整備されているので自転車や歩行の際も心配ないです。

そして、滋賀県に関して、高校進学の主流は都会と違い、国公立に行く子が多いです。滋賀県内の私立に関しては国公立の難しい生徒の滑り止めや、スポーツ推薦が多い傾向です。その為、学費も私立に行くよりはかかりません。また、交通の便が良いことより、大学進学も実家から通うことができ、就職しても実家通いという方が多い傾向です。それほど交通の便が良く住みやすいという事でしょう。また、都心に比較するとまだ建物のない土地も多く、現在発展している地域の為、福祉施設も増えています。

県内に家族が住んでいるという家庭も多いので安心して老後を過ごせるのではないでしょうか。滋賀の立地が良く、県内に住んでも便利という事が要因となっていると考えられます。立命館大学や、龍谷大学があり、学生のにぎわう町ともなっています。その為、飲食店も学生の集う駅周辺には多く、地域活性の要因となっています。大学だけでなく、守山に立命館守山高校が建設され県外からも受験があります。滋賀県の最大の魅力は立地ももちろんですが、日本一の琵琶湖があるという事も大きな要因だと思います。

湖西側には別荘をもつ県外の方もおり、冬は静かですが、夏には別荘から、琵琶湖へ遊びに行くという方もおられます。滋賀県は比較的災害が少ない地域です。内陸地の為、津波の心配はありません。南から北上してくる台風に関しても滋賀県に到達するときには既に勢力が弱まっているケースが多いです。平地の為土砂災害も少ないです。地震も特別大きな活断層があるわけではないので、備えは必要ですが頻繁にくる地震に備えなければいけないわけではありません。

気候に関しては、北部は冬に雪が多く、積雪が深いですが、南部の滋賀の栄えていると言われる草津、大津に関してはほぼ雪はつもりません。よほど遠出する人意外はスタッドレスタイヤも必要としない為、気候による災害も少ないです。ただ、南部に関しては雪が降りやすく、新幹線の駅のある米原駅付近では特に雪に対する対策が必要です。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-治安
-,

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.