未分類

よくある電話営業の投資用不動産売却提案の利用に関して

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

昨今不動産価格の上昇に伴い投資用物件をご購入された方々には、売却を提案される不動産会社からダイレクトメールや電話営業が来ていらっしゃるかと存じますが、ほとんどの方はあまり見向きもされないのではないでしょうか。

私は、投資用ワンルームマンションの売買仲介をする営業会社に勤務しておりますが、この場をお借りして、投資用不動産をご所有されております、オーナー様にご提案をさせていただければと存じます。

近年日本の経済回復とともに不動産売買に伴う金融機関からの融資が非常に受けやすくなっている状況にあります。そこで投資用ワンルームマンションをご購入された方々も多いかと思います。
適正な価格でご購入できたオーナー様はこのまま保有をされてもさしたる問題はないかと存じますが、そうでない方がいらっしゃれば、今年は、先述させていただいた営業会社を利用する手をお考えになっていただければと思います。
何故ならば、先述させていただいた会社は、業界内では「物上げ」と呼ばれる業態の可能性が非常に高いです。まず「物上げ」がどういったスキームかというと、その会社は、一定の買取転売業者が主要な取引先であり、仲介する先も業者様です。
営業電話やダイレクトメールをいただいた経験がある方であれば、お耳に入っているかと思いますが、物件を高値であっても購入したいお客様がいるので売りに出してみないかという提案です。
通常の仲介業務にも見えますが、実際のところは転売業者の仕入れの中間に入り手数料を取ってます。
これを聞いた方は「だったら最初から買取業者に行けばいいのでは?」とお思いかもしれません。確かに一理あるかと思います。ですがここで私は別のメリットをお伝えできればと思います。
まず第一に一個人の方が投資用不動産の買取を一社に託すのは得策ではありません。本当にその業者さんが数多ある不動産屋の中で一番高いのか分かるのでしょうか。
分かるのであれば問題ないでしょう。ですがそれが分からない方は、やはり仲介業者に任せるのが良いと思います。
昨今投資用不動産の融資は非常に受けやすくなっており、転売業者は販売しやすい状況にあります。(昨年は某地方銀行もニュースになりました。)
現在多くの買取転売業者は「物上げ業者」から物件を仕入れて転売して利益を得ています。これは「物上げ業者」からすれば売り手市場です、多くの買取業者から仲介してほしいと依頼が来ている状況にあります。
ここで「物上げ業者」は仲介手数料で利益を得ていますのでもっとも高く買い取っていただける業者に対して仲介を行います。何故ならば売買代金に対して仲介手数料は一定のパーセンテージを上限としてでしかいただけないからです。
つまり、売却をお考えのオーナー様からすれば、「物上げ業者」を通すことで、何十社もの買取業者に対してもっとも高い価格で仲介してもらえる話になりますし成約させるために金額の値上げ交渉も行なっていただけます。
さらに金額だけではなく、個人間売買ではないので一度契約を結んでしまえば解約されることもなく引き渡しまで進めることができます。
これは通常の仲介業者に比べて大きなアドバンテージではないでしょうか。
もちろん通常の仲介とは異なり業者が買い取る性質上その業者様が利益を出せる範囲でしか価格は出ませんが、その分話は早いですし確実です。

職場の状況を見ていると近年では個人の不動産投資家よりも買取業者の方が金額が高い事例も見れます。業者を通すことによって金融機関からの融資が受にけやすくなって来たことと、海外へも販売経路を広げていることに起因しているかと思われます。
こういった事情からも、電話営業を軽んじず、ぜひそういった業者様を上手く利用してより高い価格でのご売却もご一考いただければ幸いです。

しかし、注意点もございます、先述させていただいた通り、現在投資用に限らず不動産業界は景気が良い状態にあります。そこで近年は「物上げ業者」の開業が非常に多く中には違法とまでは行かないまでもグレーゾーンな営業活動を行なっている業者様もございます。そうすると売却に至れなかったり、まして他社にもお任せできなくなってしまう場合もございます。

ここで電話で営業マンと話をする際のご注意点をまとめさせていただければと存じます。
まず第一に、媒介契約書(仲介業務を依頼する為の仲介会社との契約書)の形式について説明をしてくれるか否かです。媒介契約には、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の三種類がございます。一般媒介であれば、一社のみならず複数の会社に仲介業務を依頼できますが、他二種類はその業者様にしか依頼できない性質がございます。各種メリットはございますが、複数の会社で比較検討できる一般媒介をお勧めいたします。
第二にその会社が行政指導を受けていないかの確認です。これはインターネットで十分に調査もできますし、東京都庁の不動産相談課に電話で問い合わせることもできます。
宅建業者の免許更新回数や会社規模に捉われずご自身の目と耳で確認されることをお勧めいたします。
最後に担当営業マンに好感が持てるかどうかです。抽象的な内容で恐縮ですが、不動産営業職に就いてる方の中には対応が良くないばかりか、非常に高圧的な方や脅迫じみた言葉を使われる方がいます。一度ご契約をされてしまえば、引き渡しまではその営業マンと数ヶ月やりとりをしていかなければなりませんので引き渡すまでの間、オーナー様の立場に立ってスケジュールを組んでいただけるのか、契約違反にならないようしっかりとした説明や段取りをしてくれるかを見据えながらお話していただければと思います。

今回は不動産の売却を「物上げ業者」を通して行うことについて述べさせていただきました。
この内容はあくまで、売却を進めることではありません、マンションオーナー様にはそれぞれのお考えや投資方針があるかと思います。
ただ電話営業や、聞いたことの無い会社だからといって取り合わないのではなく、もし良い提案が受けられてご納得できるのであればご一考してみるのも選択肢の一つとして挙げさせていただければと思います。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-未分類

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.