未分類

親切な不動産屋さんの見分け方のポイント

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

義理の母が亡くなったので、それまで一緒に住んでいた娘である、主人の妹は実家を出て一人暮らしをすると言いました。
誰も住まなくなるので、実家を売ろうということになりました。築37年、お金がない家だったので傷んでもリフォームなどほとんどしたことがありません。
古い家を解体して土地だけを売った方が高く売れるのは分かっています。
それでもいつ売れるか分からない土地を売るよりも、安くてもいいからすぐに買取ってもらえる会社があればお願いしたいと思いました。
売るためにはまず息子である主人の名義にしなければなりません。
主人はいつだってそういう面倒くさいことは、お金を払って済ませたいタイプです。でも子供が大学生で一人暮らしをしており、そんなお金でもウチにとっては大切なお金。
遺産である貯金も雀の涙だったので、葬儀で使い果たしてしまったので、そんな名義変更の為に払えるお金などありませんでした。
そうなると決まって私が動くしかないのです。私が所有権移転登記をすることにしました。
義母には4人子供がいます。長男の主人と、次男、双子の娘が二人の計4人です。
長男と次男は県内、双子の姉の方は関東、双子の妹は同居していましたが、県内にアパートを借りました。
所有権移転登記は以前義父が亡くなった時、不動産を義母の名義に変える時に経験済みです。13年ぶりだったので記憶が薄かったので調べ直しました。
書類を作成し、次男から順に返信の封筒も同封して、印鑑と戸籍謄本等必要書類をもらい、双子の妹まで送って返送されてきたので、これで完成と思い、
書類を法務局に提出しに行くと、書類に割り印が押されていないとのことで、また次男から順番に送って行きました。
とうとう法務局に書類を提出し受理され、所有権移転登記できました。喜ぶのも束の間、次は不動産買取が待ってます。
主人と私の考えとしては、不動産売買した方が値段は高く買ってもらえるかもしれませんが、待っていたらいつ買ってもらえるか分かりません。
ならば、古い家でも買取している業者が古い家でも買い取りますと良く宣伝しているのを見かけていたので、まずその会社に電話しました。
買取できない場合があるが、内容を聞いていると実家には当てはまらないと思ってしまいました。
その会社から、査定見積もりの金額の返事をするのは2週間後ということでお返事がありました。ドキドキの2週間後の返事では買取の金額が付かないということでした。
家は築37年で、多分私たちが考えられる断られた理由としては、リフォームなどはほとんど行われていない古い家だからでしょう。
当てにしていた所から断りの電話をもらって意気消沈していましたが、そう落ち込んでもいられないと、私はそれから市内の不動産屋さんに片っ端から電話しまくりました。
買取もそうですが、不動産売買している不動産屋さんに電話しました。(それまで知らなかったのですが、不動産屋さんでも賃貸専門の業者さんもあるんですね)
古い家を見てもらいたい、できれば買取がいいのですが、と電話すると不動産屋さんにとってはいろんな対応がありました。
家の住所と土地の面積を聞いただけで買取はできないという会社。調べて登記簿を確認して断った会社。登記簿を確認して外回りを見て断った会社。
登記簿を確認して担当の方が家の中を見て、その場で断った会社がほとんどでした。
中にはどのようにして売れば売買できるかを教えてくれた、有名な不動産屋さんもありました。なるほどな、と納得できる説明でしたが、その会社には頼みませんでした。
その他、古い家は価値がつかないからと、土地の値段とその他必要な書類が同封された見積書を送ってきた会社もあります。
その後、営業の方が内覧して、会社に持って行って上司と相談してきますと写真を撮って行った不動産屋さんは、後日丁寧な見積書を作って送ってきてくれました。
古い家は価値がないので値段は付きませんが、土地はいくらだから、その家を解体した費用を差し引き、この金額を受け取ることができます、という見積書を送ってきた不動産屋さんに、不動産の売買をお願いすることにしました。
私たちはできることなら、すぐに安い金額でもあの家を売ってしまいたかったのですが、でも土地が旗状地のため、土地だけで売ったとしてもその地区は土地が余ってるのでそんな物好きがいるわけがない。そんな珍しい形状の土地が売れるほど、土地がないわけではないと後で聞かされました。
そんな素人の私たちに親切丁寧に見積書を作って下さった会社にお任せしたいと思いました。
市内の不動産屋さんに片っ端から電話して、いろんな対応をされて、何となくですが、どの会社がいいのか分かるようになりました。
きっとこの不動産屋さんなら、私たちの力になってくれるに違いない。初めに内覧された担当の方は、頼りなさそうに見えましたが、その見積書を見た時にその会社だけ違っていることが分かったのでお願いできたのだと思います。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-未分類

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.