未分類

中古住宅をリノベーションして購入する事を選択肢に入れて欲しい

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

私は、3年ほども前に、中古住宅を購入し、実際に今もその家に住んでいます。せっかく人生で一番大きな買い物をするのに中古なんてと思う人がほとんどだと思いますが、そう言わずに読んでみて欲しいです。

まずは、私の家の事を少し紹介したいと思います。私が購入した物件は、築35年のはっきり言ってボロい一軒家です。それをリノベーションして今もその築35年のボロ屋に住んでいますが、私は特に後悔はありません、それどころか安くいい物件が手に入ったと思っています。これは、ちょっとした自慢ですが、先日ウォーターサーバーの業者の方が私の家に来た時、ウォーターサーバーの設置の為に家の中まで上がってもらったのですが、その際、「仕事柄色々なお宅にお邪魔しますが、こんなにお洒落なお宅は初めてです。私も今戸建てを購入しようかと検討中なんですが、もしよかったらどこの業者か教えて欲しいです。」なんて言われてしまいました。
でも、ここで忘れないで欲しいのは、私の自宅は、すごくお金をかけて作った新築ではなく、築35年のボロ屋をリノベーションした、どちらかと言えば安い家なのです。
どうして、そんな風に言われるのかという秘密を少し紹介したいと思います。

私が中古物件をおすすめする理由はいくつかありますが、まず1番は良い土地が買えるという事です。
どういうことかと言うと、今の日本というか地球は人間が住み始めて、ここかからここまでは誰かの土地という考えを始めて、もうかなりたちます。という事は、良い土地と言うのはすでに誰かの土地になってる可能性がすごく高いです。例えば、駅のすぐ近くとか等の好条件の土地は、売っていないか売っていてもかなり高いし、狭いです。
それに輪をかけて、新築で物件を購入するという事は、土地だけ買ってももちろん家はありませんから、さらに家の分までいっぺんに購入しなければならないという事です。
そりゃ、お金持ちでお金に余裕があれば、5000万でも1億でも出して、いい土地といい家を購入するのが1番良いと私も思います。ですが、実際はそんな人はごく一部でほとんどの人が、限られた予算の中で考えていると思います。
なので、現実は狭い土地の建売の新築と言うのが一般的だと思います。さらに言えば、場所も大きい道路が目の前に走ってるとか、駅からすごく遠い、これは悪いことではありませんが、田舎に建てるとかになってしまいます。

そこで私が目を向けて欲しいのが中古物件の購入です。
中古物件というとあまりいいイメージはないと思いますが、考え様によってはすごく魅力的です。先ほど、狭い土地に建売の新築と書きましたが、私が住んでいるのは愛知県の大きな都市ですが、この辺りでは、狭い土地の建売の新築でもだいたい3500万ぐらいはかかると思います。その内訳はざっくりですが、土地が2000万以上して、家は1000万ぐらいに諸費用と言った感じだと思います。ここで気が付いてほしいのは、3分の2ぐらいは実は土地代なのです。
これが中古だと、家は住み始めるとどんどん価値が下がるので、例えば私の買った築35年だと家の価値はほぼ0です。なのでほぼ土地の値段だけで買えるのです。実際は私の家は、50坪ぐらいで2000万ぐらいで購入しました。私の場合はリノベーションしましたが、住もうと思えば住めない事もないですし、普通に買うよりも1500万も安く家を買う事が出来ます。さらに土地の広さもかなり広いし、閑静な住宅街で、車もほとんど通らないし、駅からも近く、お店もほぼ何でもあります。
価値観にもよりますが、1500万も安く買えると考えれば、新築だけが良いわけではないし、中古という選択肢も十分ありだと思います。それに、もしも売却する時の事を考えれば、私の土地はそれなりに高く売れると思います。

次に、もう一つおすすめなのが、浮いた資金で家の中を自由に好きな風にできるという事です。つまり、先ほど書いた狭い土地の建売の新築と言うのは、建売でほぼ業者が勝手に作った物件です。なので、キッチンやお風呂なんかもう決まっていて、自分で選んだりはできません。そういう事をするには、土地を購入して、さらに注文住宅を建てる必要があります。恐らく私の住んでる地域でそれをすれば、ほぼ4000万は超えると思います。

私の考える中古住宅のリノベーションと言うのは、良い土地とさらにほぼタダでボロ屋ではあるけれど、自由にいじれる家を自分で好きな様にして住むという事です。家は出来上がってるから注文住宅みたいに完全に自由ではないけれど、私はそれで間取りもある程度好きな風にいじって、キッチンもお風呂も、床の無垢材も自分たちの好きな様に自分たちに合った家にできたと思います。正直外から見れば、あまりいい家には見えませんが、中はそれなりにかっこよく、オシャレにできたと思います。
それが、中古住宅をリノベーションする事の最大のメリットだと思います。それでも、かかった費用は3000万以下で土地は逆に50坪以上あるので、私としてはすごく良い買い物ができたと思っています。

おまけですが、固定資産税なんかも新築物件よりはかなり安いと思います。

マイホームの購入を考えている人は、選択肢の一つにでも考えてみて欲しいです。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-未分類

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.