未分類

賃貸VS持ち家(マンション)どちらがいいと考えていますか?

投稿日:

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

ある程度の年齢になると、賃貸に住み続けるか、持ち家(マンション)を所有するかを検討する人がいると思います。
どのようなタイミングで持ち家を検討するのでうしょうか?
購入を検討するタイミングとしては、結婚・出産、子供の入学、昇進・昇給・転勤・退職、
友人が物件を購入、良い物件の広告を見た等の様々なタイミングあると思います。
物件の購入するタイミングやキッカケは人によって様々です。
物件の購入するタイミングやキッカケは様々ですが、物件の購入は一生に一度か二度の高額な買い物になりますから、
賃貸と持ち家のメリット・デメリットをしっかり把握してから、購入の決断しましょう。
注意点としては、あまりに検討するばかりに、いい物件に出会っているのに決められないという状況にも陥ってしまいますので、
十分に検討したあとは、勇気を持って決断しましょう。後々、あの物件を購入していれば良かったということにもなりますし、
相場が上がり、買い時を逃すことにもなりかねません。不動産の購入は、7割が衝動買いとも言われますからね。
衝動買いになるとしても十分な検討が必要です。

賃貸と持ち家のメリット・デメリットを考えます。
賃貸のメリット
・気軽に引っ越しが可能(転勤・家族構成の変化で、気軽に居住地を変えられる)
・近所付き合いの必要性が低い
・建物のメンテナンス・費用の心配がない
・建物の火災保険費用がかからない
・災害時の建物の半壊・倒壊等の心配の必要がない
・固定資産税の税負担がない
・地価・不動産の変動リスクを考える必要がない
・住宅ローンを抱える必要がない

賃貸のデメリット
・内装・間取りを変更できない可能性が高い(壁紙・床材)
・家賃を払い続けなければならない(物件所有者の利益が含まれていますので、割高になる可能性が高い)
※長く住んでいると家賃が下がる可能性はあります。
・設備や内装が安価な低スペックな量産品が多い
・マンションの場合、共用部分の管理状況が悪い場合がある
・所有者の意向で立ち退きの要請を受ける事がある
賃貸のメリット・デメリットにも様々なものがあります。
賃貸は、どのような人におすすめなのか考えてみます。
色々な場所に住んでみたい、転勤が多い、近所付き合いが苦手、建物の修理やメンテナンスが面倒、
住居(不動産)の興味・関心が低い、家にいる時間が少ない、借金(住宅ローン)を背負いたくない
金利を払うのがもったいなく感じる

持ち家のメリット
・内装・外装(戸建ての場合)が自由
※戸建ての場合は、自由な間取りが可能
・設備がハイスペックな物件が多い
・現金購入・住宅ローンを払い終えた場合は、支払がなくなり資産になる
・使用しなくなった場合、貸し出す選択肢もある
※貸に出した場合、物件の劣化や空室リスクを考慮する必要があります。
・近所のコミュニティ(管理組合・町内会・自治会等)ができる可能性が高まる
・税制優遇を受けられる可能性がある
※一定の条件を満たした物件を住宅ローンで購入すると、住宅ローン控除を受ける事ができます。
・地価・不動産価格の変動で利益を上げられる可能性がある
※基本的に建物に関しては、経年劣化により減価していきます。

持ち家のデメリット
・気軽に引っ越しができない
※現金購入・住宅ローンがない場合、気軽な引っ越しはできます。
・外壁・内装・設備の修理・メンテナンスの費用がかかる
・建物の火災保険の費用負担の必要がある
・固定資産税の税負担がある
・マンションの場合、管理費・修繕積立金の負担がある
・転職・退職等の収入減で住宅ローンが払えない場合、強制的に引っ越しさせられる
・災害時の建物半壊・全壊のリスクがある
※被害が発生した場合、火災保険で被害額の全額を補うことは難しい可能性がある。
・町内会・自治会・管理組合の参加が求められる
※マンションの場合、強制的に管理組合に参加させられる。
・購入時に、諸経費(不動産取得税・登記費用・仲介手数料・住宅ローン手数料等)負担がある
・地価・不動産価格の変動で損失がでる可能性がある
・住宅ローンを変動金利(一定期間固定で後で変動に切替わる住宅ローン含む)で組んでいる場合
毎月の支払いが増加する可能性がある
持ち家にも様々なメリット・デメリットがあります。
持ち家は、どのような人におすすめなのか考えてみます。
好きなデザインの家に住みたい、家賃がもったいないと感じる、自分の家を持ちたい、
ハイスペックな設備の家に住みたい、よくよく資産を持ちたい(住宅ローンを払い終わるまでは負債)
近所付き合いを大切にしたい、家にいる時間長い、住居(不動産)への興味・関心が高い

賃貸と持ち家のメリット・デメリットついて、色々と考えてきましたが、何を重視する価値観なのかで、判断が違う可能性がありますね。
現代は色々な価値観が存在します。ひと昔前は、結婚したら家を買う・子供が生まれたら家を建てる等の考え方が一般的でしたが、
現在は変わってきています。会社に勤めずフリーランスになったり、企業に終身雇用を求められなくなったり、婚姻届けを出さずに同居したりと
価値観が多様化しています。不動産の購入に関しても、昔は新築物件と中古物件で迷っていましたが、今はリノベーション
(古い物件をリフォームして新たな価値を生み出す)という新たな選択肢が増えています。賃貸に関しても、ある程度内装を
自由にできる物件も出てきています。賃貸と持ち家で迷っている場合は、個人・ご家族の価値観が一番大事だと思います。
住環境を重視する、自由を重視する、仕事を重視する、費用対効果をを重視する、家族を最優先にする等々色々な価値観が
あります。一度よく考えてみたり、家族で一度話し合ってみることで、新たな選択肢が生まれてくるかもしれません。
もしかしたら、考え・話し合った結果、海外や田舎に移住しているかもしれませんね。

宅建士もオススメするキャッシュバック賃貸サイト

部屋探しで使わない手はない!

業界最高水準のキャッシュバック!不動産屋と交渉の話をする前にこういったサイトで問い合わせをする所から部屋探しを始めるのが少しでもお得に部屋を借りるプロの裏技です!

対象者全員に現金プレゼントの賃貸サイト

物件掲載件数最大級の賃貸サイト!他サイトの情報もほぼ網羅しているので見るサイトはこれだけでOK!お得なキャッシュバックもついてるので使わない手はありません!

-未分類

Copyright© 不動産のアレコレ , 2020 All Rights Reserved.